2014年12月1日月曜日

ロキソニン

英語:Loxonin
第一三共ヘルスケアが販売している解熱鎮痛薬の商品名。正式名は「ロキソニンS」であるが、通称として「ロキソニン」と呼ばれることが多い。
ロキソニンはロキソプロフェンのナトリウム水和物を主成分とする。いわゆる先発医薬品であり、現在では後発医薬品(ジェネリック医薬品)も複数登場している。
ロキソニンは市販医薬品の中でもかなり強力な解熱・鎮痛効果が得られることで知られる。その分だけリスクも認められており、薬剤師による対面販売が必要となる「第一類医薬品」に指定されている。2014年、厚生労働省によりロキソニンの第二類医薬品への引き下げが検討されていたが、この時点では第一類医薬品の位置づけのまま保留と判断されている。
関連サイト ロキソニンS - 第一三共ヘルスケア