2020年6月30日火曜日

時節柄ご自愛ください

読み方:じせつがらごじあいください

時節柄ご自愛くださいとは、時節柄ご自愛くださいのいみ

時節柄ご自愛くださいとは、このような時季なのであなた自身のお体を大事にしてくださいという意味のこと。時節柄の語義は、酷暑や厳寒といった季節や、通常とは違う時勢のあり方である。また、自愛の語義は、自分の体を大切にすることである。このことから、このような、通常とは違って大変な時季であるから、あなたはどうか無理せずに自分自身の身体を大切にしてください、という意味になる。

時節柄ご自愛くださいの言葉の使い方

時節柄の「時節」とは、風物や景物に代表される時の区分をいう。また、何かをする場合のころあいの時を指す。他には、今の世の中の状態や事情のことである。

時節柄ご自愛くださいという言葉は、年賀状では、上司など目上の人に「時節柄体調を崩さないようくれぐれもご自愛ください」のように使うことができる。「とても寒い季節になったのでくれぐれも風邪などひかぬように体を大事にして下さい」という意味になる。

2020年のコロナ禍においては、葉書やメールに「時節柄どうかご自愛ください」と添えると「いつもとは違い、コロナ禍により大変な時勢であるので、自分の体をどうか守ってください」という意味あいになる。

「時節柄ご自愛ください」という言葉を貰ったら、返事には「お気遣いいただきまして心から感謝いたします。」といった、気遣いする相手に対してのお礼の言葉に、「〇〇様もお体にはくれぐれもお気をつけ下さい。」というこちらからも相手に対する気遣いの言葉を添えるようにする。