2020年9月11日金曜日

サイバーマンデー

英語:Cyber Monday

サイバーマンデーとは、アメリカのネット通販(オンラインショッピング)業界が年末ホリデーシーズン直前の特別大売り出しが始まる日。オンライン年末商戦の最大の書き入れ時となっている。

サイバーマンデーの実施日は「アメリカの感謝祭(11月の第4木曜日)の翌週の月曜日」となっており、具体的な月日はその年その年で違ってくるが、だいたい11月最終週から12月初週の間である。

2019年のサイバーマンデーは12月2日(月曜日)。
2020年のサイバーマンデーは11月30日(月曜日)。
2021年のサイバーマンデーは11月29日(月曜日)。

アメリカでは、感謝祭の翌日(11月の第4金曜日)に、全国の小売店で大々的に特別大売り出しが始まる。この日は伝統的に「ブラックフライデー」と呼ばれている。ブラックフライデーは実店舗における書き入れ時である。ブラックフライデーで目当ての商品を買いそびれた人の中には、週明けの月曜にオンラインで目当ての商品を買うに至るケースが多く、これがサイバーマンデーとして定着したとされる。

サイバーマンデーはアメリカでは2000年代半ば以降に定着した。日本でも Amazon.co.jp が大々的にセールを催すなどしており、2010年代半ば頃から認知度を高めつつある。