2013年11月22日金曜日

スーパーゼネコン

日本のゼネンコン大手5社の通称。

スーパーゼネコンと呼ばれているのは、鹿島建設、清水建設、大成建設、大林組、竹中工務店の5社。このうち、竹中工務店を除く4社が株式上場している。

スーパーゼネコンの定義は特に定められていないが、ゼネコン会社のうち完成工事高上位5社を指すことが多い。なお、完成工事高は、一般企業の売上高に相当するものである。

2013年11月現在、スーパーゼネコンの直近の総完成工事高は年間およそ6兆7000億円で、トップは鹿島建設の1兆4800億円となっている。

ちなみに、スーパーゼネコンの「ゼネコン」はgeneral contractorを略した和製英語である。

関連サイト:
鹿島建設
清水建設
大成建設
大林組
竹中工務店